ビオセボン・ジャポン株式会社はサステナブルな取り組み強化の一環として2020年11月に国内初となる寄付先が選べる「ドネーション参加型ペットボトル回収機」を2店舗に導入しました。この度、更なるCO₂排出削減を目的として店頭にてペットボトルキャップを回収し、『一般ごみ袋』へと再生・販売するリサイクルループを新たに構築します。再生材料使用ごみ袋は海外製従来品と比較し、45%のCO₂排出量削減※1に繋がります。

本社オフィスをはじめ店舗へ順次設置を拡大し、地域のお客さまとともにサーキュラーエコノミー(循環経済)の実現に貢献します。今後も、ビオセボンはお客さまとともに「地球環境に優しいお店」を目指してまいります。

■リサイクルループについて

▲ビオセボンのペットボトルキャップ回収リサイクルループ イメージ

●店舗とオフィスにペットボトルキャップ回収ボックスを設置
●回収した資源は「CirculeX(サーキュレックス)ごみ袋」の一部原料としてリサイクル
●ごみ袋を販売、店舗・オフィスで使用することにより、従来使用していた資材に比べCO₂排出量を45%削減 ※1

※1:株式会社TBM調べ。株式会社ジャパックス従来品比(海外製造品)。仕様や製造条件の変更に伴いCO₂排出削減見込みも変化します

■再生材料を使用したごみ袋

45Lのごみ袋1枚あたりペットボトルキャップを約3個使用
材料に国内の使用済み「ストレッチフィルム(約7割)」と「ペットボトルキャップ(約3割)」を使用することで、再生材料不使用の海外製従来品と比較して、約45%のCO2削減※1に貢献します。

□商品名:CirculeX(サーキュレックス)ごみ袋 45L(20枚)
□メーカー:株式会社 TBM
□価格:298円(税抜)
□発売日:2021年2月5日(金)*70L・90Lを2月下旬販売予定。

■ペットボトルキャップ回収ボックスについて

ごみ袋の販売に先行して、1月26日(火)より順次回収を開始!

▲ペットボトルキャップ回収ボックス
▲設置イメージ

・設置場所
麻布十番店、赤坂店、四谷三丁目店、池尻店、外苑西通り店、富ヶ谷店、武蔵小杉店、横浜元町店、日吉店、本社オフィス(東京都中央区)*今後導入店舗拡大予定

・仕様
―ボックスカバーには、石灰石を主原料としたプラスチック代替となる素材「LIMEX(ライメックス)」※を使用しています。※LIMEX(ライメックス)は、株式会社TBMが国内で自社開発(特許取得)した複合素材です。

―約1,200個のキャップを回収可能です。

・資源回収でポイントがたまる!専用アプリを先行導入
株式会社TBMが開発した「CirculeXアプリ」を先行導入します。ボックスのQRコードを読み込みアプリに登録すると、CirculeXポイントが付与されます。集めたポイントは株式会社TBMが運用するECサイト「ZAIMA」での商品購入や社会貢献団体の寄付として使用できます。