ビオセボン・ジャポン株式会社は 2016年開業の1号店麻布十番店から「地球環境に優しいお店」を目指し、サステナブルなお買い物スタイルを進めてきました。今後も地域のお客さまと共に持続可能な社会に貢献できるオーガニックライフスタイル・スーパーマーケットを目指してまいります。

■バルク(量り売り)コーナー

ビオセボン全店で人気の量り売りドライフルーツやナッツ、チョコレート、グラノーラなどを好きな量(20gより)をご購入できる人気のコーナー。紙袋を使用し、プラスチック包装資材削減に貢献しております。また、お客さまが好きな量だけ購入できるため、フードロスの削減にも繋がります。

ビオセボンのおいしい量り売り!「バルクコーナー」をご紹介
https://www.bio-c-bon.jp/article/bulk-order/

■マイバッグを推進したお買い物スタイル

ビオセボンでは環境配慮のため、マイバッグの持参を推進しております。
紙袋は有料 1袋10円(税込)で販売しております。

■素材にこだわった、大容量のマルシェバッグ

地球環境にやさしいオリジナルグッズとして、オーガニックコットンを使用した「マルシェバッグ」を販売しております。原料収穫から最終商品まで、すべての工程で環境に配慮されたGOTS認証を取得しました。
※GOTS認証(Global Organic Textile Standard/オーガニックテキスタイル世界基準)は代表的な国際基準策定機関によって定められた厳格な基準をクリアしたオーガニック製品の証です。

オーガニックコットン100% マルシェバッグがあれば、毎日のお買い物がもっと楽しくなる!
https://www.bio-c-bon.jp/article/marche_bag/

■マスクケース

地球環境にやさしいオリジナルグッズとして、プラスチックの代替素材を使用したオリジナルマスクケースを販売しております。石灰石を主原料とした、プラスチック代替となる素材「LIMEX(ライメックス)」を使用し、環境への配慮をしています。
※LIMEX(ライメックス)は、株式会社TBMが国内で自社開発(特許取得)した複合素材です。

■寄付先が選べるペットボトル回収ボックス

麻布十番店、武蔵小杉店の2店舗にドネーション参加型のペットボトル回収ボックスを設置しています。回収した資源は、株式会社エフピコのリサイクラーでシート化され、「エコAPETⓇ」※としてリサイクルされます。再生された容器は、ビオセボンの一部のデリカ容器に活用します。再生容器を使用することにより、従来使用していた資材に比べ約30%のCO2排出量削減にも貢献します。

寄付先は公益財団法人日本ユニセフ協会、日本赤十字社、公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン) から選択できます。寄付は1本1円として集計し、年1回各団体へ寄付を実施します。

※「エコAPETⓇ」は株式会社エフピコのオリジナル環境対応透明容器です。食品トレーの素材となる原料 を作る工程ではたくさんの二酸化炭素(CO2)が排出されます。「エコAPETⓇ」はその工程での、二酸化炭素(CO2)排出量が少ないエコな容器です。(株式会社エフピコHP抜粋)

国内初!寄付先が選べるペットボトル回収機 ビオセボン2店舗(麻布十番店・武蔵小杉店)に設置 ~リサイクルを促進し、CO2排出量削減に貢献~
https://www.bio-c-bon.jp/article/recycle_donation/