日本におけるスーパーフードやローフード(Raw Food)のパイオニアであるWOONIN(ウーニン)さん。ビオセボンで開催している、ワークショップもとても人気です。今回は、彼女のライフスタイルに密着! 暮らし全部が「気持ちいい」というポジティブな気持ちでいっぱいの、ある1日をご紹介します。

オーガニックフードがずらりと揃う、麻布十番店でお買いもの

栄養知識はもちろん、カフェのレシピ開発から、海外のヘルシーなライフスタイル全般に詳しいWOONINさん。

非加熱で植物性の「ローフード」、人間に必須の栄養素を多く含む「スーパーフード」など、心身によいプラントベースの可能性にいち早く着目し、自らのライフスタイルにして日本に広めた先駆者的な存在です。

ビオセボンでもこれまでで通算、20回以上ワークショップを開催していただいています
スーパーフードや旬のフルーツを使ったメニューは、目にもおいしいものばかり!

WOONINさんの栄養に関する豊富な知識に基づき、誰でもかんたんに取り入れられるヴィーガンメニューをシェアするワークショップは、しばしば予約で満員になるほど!常連さんもいらっしゃる、人気のワークショップです。

そして、ビオセボンユーザーとしても足繁くお店を訪れるという彼女。この日は、アトリエから最寄りの麻布十番店に愛用のクロスバイクでお買い物にやってきました。

都心にお住まいのWOONINさん。ちょっとの距離なら、自転車でスイスイ、都内を移動するそう

この日は、サラダの材料をお買い求め。「ヴィーガンシーザーサラダを作ろうと思ってます。私自身、8〜9割がプラントベースなので、これだけのオーガニック・植物性フードが揃っているお店はやっぱり安心だし、見飽きなくて楽しいです」

こだわりの商品が並んでいるから、値札に一つ一つ書いてある商品説明も読み応えがあります

それでは、ご自宅で早速、お料理を作ってもらいましょう!

「エフォートレスな心地よさ」ともっと仲良くなりたい

やわらかな光が差し込む自宅兼アトリエ。心地よいワークショップが受けられそう

今日作るのは、チーズを使わないで作るシーザーサラダなんだとか!あのクリーミーなコクをどうやって作るんでしょうか?「チーズの代わりにニュートリショナルイーストを使って風味を出します。ちょっとポップコーンみたいな味に近いかな。知らないと手に取らないかもしれないけれど、知っているとすごく便利で個性的なヴィーガン食材なんですよ」。

さっそく、調理スタート!火を使わず、かんたんにできるサラダです

WOONINさんの「ヴィーガンシーザーサラダ」

材料

  • 野菜(ロメインレタス、にんじんなどサラダ用) … ボウル一杯、食べたい量だけ
  • ゲランドの塩 … 適量(野菜の量に合わせて)
  • ニュートリショナルイースト … 大さじ2程度
  • エキストラヴァージンオリーブオイル … 大さじ3程度
  • ブラックペッパー … 適量 お好みの量で

作り方

  1. 野菜を軽く水洗い。きちんと水切りをしてから手で一口大にちぎり、ボウルに入れる。茎の部分は刻んで入れても◎。
  2. にんじんは水洗いしピーラーで剥いて入れる。オーガニックのものなら、皮を剥かずにピーラーをかけてOK。
  3. 塩とオリーブオイルを回しかけ、よく混ぜる。
  4. ニュートリショナルイーストを振り入れ、よく混ぜる。
  5. ブラックペッパーで味を整え、混ぜて完成!ブラックペッパーは、ホールのものならすり鉢でゴリゴリと砕いたり、包丁で刻んで使うと香りが立つのでおすすめ。
クリームイエローのパウダーが「ニュートリショナルイースト」。ザクザクまぜて、召し上がれ

早速、いただいてみると確かにまろやかな風味の、でもさっぱりとした後味が新鮮なおいしくてヘルシーなサラダでした!

耳慣れない「ニュートリショナルイースト」ですが、糖蜜を発酵させたドライイーストで、パウダー状の食べものです。ナッツの風味とチーズの味は、たしかにポップコーンのようなふんわりとした軽い塩気とコクを感じます。

「ニュートリショナルイーストは、ビタミンB群が豊富なので、疲労回復やエネルギーアップしたいときに食べたいですね。そして、おもしろいことにたっぷり使っても味が濃くなっていかないのもいいところ。自分の好きな量を見つけて、自己流にアレンジしてくださいね」とWOONINさん。それにしても、どうして彼女はヘルシーなライフスタイルに行き着いたのでしょうか?

北欧モダンをイメージしたインテリアのアトリエは、カラフルでフレッシュなヘルシーさがとっても似合います
最近、彼女が出会った「新しい世界」は海の中。海の生き物と仲良くなるために、スキンダイビングの資格を取ったのだとか

「オーガニックや自然そのままの姿の食材は、単純においしいし、食べることでそれが心身、脳にとても気持ちよく働きかけるように感じます。10年前にグリーンスムージーを始めてごっそりデトックスできたのをきっかけに、ローフードやスーパーフードを食べれば食べるほど、メンタル的にも体調的に開放されたのが、今の心地よい食生活につながっています」。

ワークショップでも「先生」というよりは「シェアメイト」のような感じで、フレンドリーにメニューをつくっていくWOONINさん。彼女の気さくさ、オープンマインドの秘訣が垣間見られたような気持ちになりました。
ぜひ、WOONINさんのレシピとワークショップをお試ししてみてくださいね!

プロフィール
WOONIN(ウーニン)さん
スーパーフード&ライフスタイルクリエイター

1973年生まれ。ニューヨーク市立大学ハンター校卒業。2009年会社員時代にローフード、スーパーフード、コンブチャのウェルネスフードに魅了される。現在クリーンイーティング教室「R.A.W.」主宰の他、雑誌や書籍でのレシピ考案やスタイリング、企業の商品レシピ開発など活動の場を広げ、活動中。近著『まいにちスムージー100』(主婦の友社)
Instagram: @woonin_lifestyle
R.A.W. : www.woonin.jp

おすすめアイテム

アリサン
ニュートリショナルイースト
200g ¥980+税
ベジタリアン、ヴィーガンの方、現代人に不足しがちなビタミンB2などの栄養素がたっぷり入っています
Kampot Pepper
燻製黒胡椒
25g ¥900+税
手摘みされたペッパーの実を乾燥させて黒こしょうに。さらに農園内の施設でじっくりと燻製にしたオーガニックペッパー

※商品情報はすべて掲載当時のものになります。