ぶどうだけでなく、ワインづくりの過程にまでこだわった「ヴィーガンワイン」。その基礎知識と、ビオセボンで見つかるお手頃な価格のブランドをピックアップしてご紹介します!

「ヴィーガンワイン」とはどんなもの?ブランドストーリーとともにご紹介

いま、欧米ではヴィーガン・ライフスタイルが価値観の1つとして注目されています。そして、この価値観を前提とした「ヴィーガンワイン」もトレンドになっています!

「ぶどう100%のワインの、何が『ヴィーガン』なの?」という質問をよくいただきます。ポイントは、ワインの醸造過程にある「清澄(せいちょう)」の工程です。

ぶどうの木を育てる堆肥から、ぶどうをワインに変える作業に至るまで、鉱物・植物由来の原料を使用したヴィーガンワイン。「より、多くの人が楽しめるワイン」として注目されています

ぶどうを絞る際、濁った果汁からオリや浮遊物を取り除き、澄んだものにする工程を「清澄」と言います。この清澄に使う物質を「清澄剤」と呼び、これは生産者さんによって様々です。

動物性タンパク質由来のゼラチンや魚油、卵白などを使わずに、植物や土壌由来の素材、例えばベントナイトやカゼインなどを使うワインを「ヴィーガンワイン」と呼びます。

今回はそんなヴィーガンワインを3ブランド、ピックアップしてご紹介します!

おうち型の真空ケースがかわいくて便利な、「ルナーリア」のボックスワイン

注ぎ口の上には森の生き物のイラストが。こちらのボックスワインには、モグラのキャラクターが採用されていてかわいい!

イタリアでつくられるワインのブランド「ルナーリア」
かわいいおうち型のケースにたっぷり3リットル=フルボトル4本分入っています!1本あたりに換算すると、約1,100円とリーズナブル。デイリーワインにぴったりな大容量です。

もちろん、お手頃でかわいいだけでなく、伝統的なバイオダイナミック農法(ビオディナミ)を取り入れて、ビオディナミの国際的認証である「デメテール」を取得したビオディナミワインです。真空パックで味も長持ち、レバー式の注ぎ口も便利で、濃厚&ボリュームのある果実感。フルボディのワインをお探しの方に一度試していただきたいお味です!

■商品詳細
モンテプルチャーノ・ダブルッツォ 3,000ml 4,300円+税/ルナーリア

「ルナーリア」をつくる、Olearia Vinicola Orsogna協同組合のワイナリー(醸造所)。アドリア海から内陸に20kmほど入ったオルソーニャ村にあります
太陽の日差しをたっぷりと浴びるぶどう。人の手を入れすぎない、自然に任せた醸造でワインができあがります

「ルナーリア(Lunaria)」は、バイオダイナミック農法で大切にされている月(Luna)を名前に冠しています。自然のサイクルを大切にしてつくられた「ルナーリア」は、ぶどう本来のみずみずしさも楽しめるエッセンシャルなワインのシリーズです!

世界最大のオーガニックワイナリー。「エミリアーナ・ヴィンヤーズ」の「エコ・バランス」

水彩風の美しいラベル。ハーフボトルなので、気軽に手に取って試せるのも嬉しいですよね

1990年代からオーガニック農法に取り組み、後年、バイオダイナミック農法へ移行。チリで初めてデメテール認証を受けたワイナリーとしても知られる「エミリアーナ・ヴィンヤーズ」の「エコ・バランス」ハーフは、熟練した醸造家によるチャーミングで優しい味わいが特徴です。

ヴィーガンワインが、580円で楽しめるというのもポイント!

■商品詳細(左から)
カベルネ・ソーヴィニヨン375ml 580円+税/エコ・バランス
ピノ・ノワール 375ml 580円+税/エコ・バランス
シャルドネ 375ml 580円+税/エコ・バランス

ワイナリーの様子。とても大きな施設を、木や石などの自然の素材でつくっていることがわかります
自然に生えてきた雑草たちも共存する、豊かな有機栽培のぶどう畑。美しく変化に富んだチリの自然の恵みをたっぷりと受けています

1986年に設立された「エミリアーナ・ヴィンヤーズ」は、1300ヘクタール以上の広大なぶどう畑を持ち、南北4000kmに及ぶ細長い国土と、アンデス山脈や氷河も砂漠もあるチリのテロワール(風土)を活かしたワインづくりで知られています。

毎日のリラックスした楽しみのためにつくられた「エコ・バランス」をぜひ試していただきたいです!

フランスのヴィーガンワインをお手頃に。「ビストロテーク」の赤ワインたち

ワインのそばでくつろぐ人びとのイラストがラベルになっている「ビストロテーク」のシリーズは、赤ワインだけでもこんなに豊富な種類が!

最後にご紹介したいのは、ドイツの「リーゲル」社が紹介するブランド「ビストロテーク」

■商品詳細(左から)
カベルネソーヴィニヨン 750ml 1,550円+税/ビストロテーク
シラー 750ml 1,550円+税/ビストロテーク
メルロー 750ml 1,550円+税/ビストロテーク

「ビストロテーク」のワインになるぶどう畑。フランスの南に位置するので気温が高く、日照時間も長め。糖度の高いぶどうが採れるそう

「忙しい日々の中で、小休止する場所として欠かせないビストロのように、憩いの時間を届けたい」という思いでつくられたこのシリーズは、オーガニック&ヴィーガンのワインがフルボトルで1,550円という価格も魅力的。日常使いで楽しめる、気取らない味わいがおすすめです!

ビオセボンでおすすめしたい、3つのブランドをご紹介しました。東京・神奈川エリアでヴィーガンワインをお探しの方は、ぜひお店を覗いてみてくださいね。

おすすめアイテム

ルナーリア
モンテプルチャーノ・ダブルッツォ
3000ml 4,300円+税
バッグ・イン・バッグタイプで大容量。モンテプルチャーノ種100%、ブルーベリーやカシスジャム、ヨーグルトの風味を感じるフルボディの赤ワイン
エミリアーナ・ヴィンヤーズ
エコ・バランス シャルドネ
375ml 580円+税
チリ産ヴィーガンワインのリーディングカンパニー「エミリアーナ・ヴィンヤーズ」のシャルドネ。ライム、グレープフルーツ等の柑橘類とハーブ、トロピカルフルーツのフレッシュでフルーティな味わい
ビストロテーク
シラー
750ml 1,550円+税
熟したダークベリーの香りが豊かなシラー。素晴らしいアロマでバランスの良い赤ワインです

※オーガニック以外の商品もご紹介しております。
※商品の特性上、規格、デザイン、価格の変更および販売を終了させていただく場合がございますのでご了承ください。
※予告なく商品の仕様や原材料等が変更になる場合がございますので、お買い上げの際は必ず商品の表示をご確認ください。
※一部取り扱いのない店舗や、品切れの場合もございますので予めご了承ください。