ビオセボンのお弁当がパワーアップ!「日本のおいしいもの」が詰まったお弁当をはじめ、ヴィーガン対応や低糖質の日替わり弁当など個性豊かなラインナップを揃えました。ビオセボンならではの有機・減農薬素材へのこだわりや、生産者さんたちのまっすぐな思いの詰まったお弁当をぜひお試しください。

「こんなお弁当あったらいいな」を叶えた、こだわりの詰まったラインナップ

おいしいことはもちろん、さまざまなニーズにお応えした品揃えとなった新しいお弁当シリーズ。

今回はそのラインナップのご紹介と、プロデュースを手がけた有機・減農薬のお弁当づくりに携わる株式会社オーガニック・キッチンさん、そしてお弁当の製造を担う株式会社 農(みのり)さんから、新しいお弁当たちに込められたストーリーを伺います!

(左から)お弁当の開発に関わった、ビオセボン 商品部の河野、オーガニック・キッチン 代表の浦 美樹子さん、農(みのり) 代表のミヤ マムンさん

お弁当シリーズには、こだわりの素材を使用しているだけでなく、「このお弁当で、忙しい人に元気を届けたい。さらに、生産者さんの応援もできたら」という素敵な思いが込められていました。

1年で一番おいしい日の鯖だけを使った、「越田商店 鯖の文化干し弁当」

脂乗り抜群!なのに、不思議と胃にもたれる感じがしない越田商店さんの鯖を贅沢に使用 ■越田商店 鯖の文化干し弁当 950円+税/ビオセボン

「鯖の文化干し」の製法を、4世代にわたって守り続けている越田商店さんの鯖を使ったお弁当。「今回のお弁当の中でも自信作です!」と、オーガニック・キッチンの浦 美樹子さんが語ってくれました。

浦さん「越田商店さんの鯖の特徴は、さばいた後の鯖を漬けておく『つけ汁』。ていねいに心を込めて手さばきした鯖と、越田さん自慢のつけ汁が、素晴らしいおいしさをつくっているんです!『ほかにはない、越田さんがさばいた鯖を食べてほしい』という思いでつくりました」

そのおいしさに、日本中でファンも多いという越田商店さんの鯖。なかでも、1年365日の中で「脂が一番乗っている日」に採れた鯖だけを選んで使っているという、こだわりもあるそうです。

多くの方に楽しんでもらえるおいしさを目指した、ヴィーガン対応のお弁当

色鮮やかなヴィーガン対応のお弁当。少しずつたくさんの食材を使って、満足度の高いものに仕上げました ■(左から)ベジ豆腐ハンバーグ弁当 920円+税/ビオセボン、ベジビビンバ弁当 890円+税/ビオセボン

ヴィーガンの食事を摂りたくても、「自分でつくるしかない…」「日本ではなかなかレストランも見つからない…」というお悩みやリクエストにお応えして、今回2種類のお弁当がデビューしました!

「『ビオセボンに行けば、誰もが安心に食べられるもの』と思ってもらえるように、お弁当を開発したいと思いました。だから、ヴィーガンのお弁当は必ずつくりたかったんです」と浦さん。

さらに「お米はもちろん有機です。お米って、ただ育てればおいしくなるわけではなくて、お水からおいしくないと難しい。だから有名な水どころの近くの農家さんでつくったお米を使っています」とミヤ マムンさん。

さまざまな食のポリシーに合わせたお弁当は、もちろんヴィーガンでない方もおいしく食べてもらえる一品です!

糖質50g以下、タンパク質20g以上、玄米ご飯60gの「ザ・低糖質弁当(日替わり)」

「低糖質といっても食事の質にはこだわりたいと思ってつくりました」と浦さんが力を入れた、日替わりおかずの低糖質シリーズ ■ザ・低糖質弁当 チキンのハーブグリル 950円+税/ビオセボン

糖質少なめで、バランスの良い食事をお弁当で叶えられる!「野菜たっぷり、ご飯は少なめ」という食のスタイルに寄り添うシリーズも登場です。

「動物性タンパク質と植物性タンパク質のバランスや、ミネラル豊富な玄米にすることで腹持ちもよくなるように」と考えてつくられているので、満足感も高そうです。おかずが日替わりの肉・魚などに変わるのも、飽きずに続けられそうですね。

低糖質を心がける方だけでなく、『野菜を多めに食べたい』という方にも喜んでいただけそうな日替わりのお弁当シリーズ。ぜひお試しください!

チャレンジしつづける農家さんから、心を込めて。有機野菜を中心としたサラダ4種

ボウル1つで大満足の、新鮮な野菜がもりもりと入ったシリーズ。「ビーガンサラダ」はその名の通り、ヴィーガンにも対応! ■(左から)エスニックサラダ、ビーンズと鯖のサラダ、ビーガンサラダ、蒸し鶏サラダ 全て各780円+税/ビオセボン

1食を軽く済ませたい時や、ベジタリアンの方にも楽しんでもらえるサラダのシリーズも今回新しく登場しました!有機JAS認証の野菜を中心に、減農薬などに取り組む国内生産者さんからよりすぐりの素材を集めました。

マムンさん「野菜は生産者さんの思いがまっすぐ伝わる食材だと思います。協力してくれた農家さんたちは『自分たちで食べておいしいものを、大切な人たちにも食べてもらいたい、元気になる野菜づくり』をモットーにしている、ある意味、自分に正直な人たち。でもそれは、それだけ正直なものづくりをしている証拠でもあると思います」

浦さん「そうそう!越田商店さんの鯖もそうですけれど、私たちは“いい素材をつくった人の思い”も届けたい、その橋渡しをしたいと思っています」

「お弁当をつくる人、食べる人、その両方に元気を送れるようなお弁当を」

最後に、お二人に「ビオセボンのお弁当づくりを通して伝えたいこと」を伺いました。

浦さん「オーガニックの素材って、口がおいしいだけでなく『体がおいしいと思う』食べものだと思うんです。旬によって具材は変わりますが、やっぱり、1年を通しておいしいものを届けたい。たくさんの人に広めやすいのがお弁当だと思い、オーガニック・キッチンを運営しています。だからこそ今回、東京・神奈川にお店を持つビオセボンと一緒にやりたい!と思ったんです」

マムンさん「僕もそう思います。それに加えて、僕はいち生産者として、この自信作がたくさんのお客さまに手にとってもらえることで、農家さんが元気になればいいなとも思います。」

浦さん「私がずっと持っているテーマが『都会で働く人に、食で元気になってもらいたい』というものなんです。農家さんにも食べる人にも元気になってもらいたいという思いが詰まっています。なので食べてくださった方は、ぜひ感想をお寄せいただきたいです!私たちも生産者さんも、それがやりがいにつながります」

とのこと!一つひとつのお弁当にも、そこにはさまざまな思いが詰まっているという訳なのですね。

浦さんもマムンさんも、異口同音に「よいものを届けたい」という一心でつくった、「食」にかける思いがつまったお弁当。
ぜひお手にとってお試しください!

おすすめアイテム

ビオセボン
越田商店 鯖の文化干し弁当
950円+税
脂がのった鯖を、創業以来のつけ汁で味付けした、味わい深いお弁当。
ビオセボン
ベジビビンバ弁当
890円+税
ヴィーガン対応で有機、減農薬の野菜を中心に使いました。しっかりとスパイスの効いたピリ辛の味付けは浦さんも太鼓判!
ビオセボン
エスニックサラダ
780円+税
タイ料理のヤムウンセンをアレンジ。たっぷりの有機・減農薬野菜を使用。これ1つで満足できるボリュームたっぷりのドレッシングつきサラダです。

※オーガニック以外の商品もご紹介しております。
※商品の特性上、規格、デザイン、価格の変更および販売を終了させていただく場合がございますのでご了承ください。
※予告なく商品の仕様や原材料等が変更になる場合がございますので、お買い上げの際は必ず商品の表示をご確認ください。
※一部取り扱いのない店舗や、品切れの場合もございますので予めご了承ください。