2018.05.10

6/5開催 特別企画! メゾンアルベール生産者初来日記念イベント

今大注目のオーガニックワインの生産者、初来日イベント!




フランス南部でオーガニックワインの一大産地として有名な「ラングドック」、
その中でも屈指のワイン産地コルビエールのワイナリー「メゾンアルベール」クリスティーヌ氏が初来日!初来日の記念にビオセボンで特別にオーガニックワイントークと試飲会を実施致します。

メゾンアルベールとは、
南仏ラングドックに3つのワイナリーを所有するオーナー、ジャンクロード氏が手掛けるワイナリーです。3ワイナリーで合わせて50個以上のメダルを獲得する今大注目のオーガニックワインの生産者です。

全てのワイナリーで育てるブドウは「完全有機栽培」で認証も取得。(ヨーロッパ有機認証)環境への配慮や人体への影響を考慮しています。中でも彼は「牧畜農法」の知識があり、ブドウの栽培においても牧畜を放すことで自然な方法での雑草のコントロールし、害虫やそれを捕食する生き物の管理ができ、肥料も有機のものを使用することができます。


 

「こんなに飲みやすくておいしいビオワインあったんだ!」と感動すること間違いなし。 
めったにない機会、平日ですが、ちょっと贅沢な空間になると思います。是非ご参加ください。

 

■開催概要
・日時:6月5日(火) 14:00−15:00
・場所:ビオセボン麻布十番店 イートインスペース
・内容:クリスティーヌ氏によるトーク
及び「マ・シニャチュール」シリーズ4種類のテイスティング
ちょっとしたマリア—ジュをそえて

・受講料:無料
・対象:どなたでも!
※お申込み頂いた方は、席をご用意させて頂きます。
※当日の飛び込み参加もOK、立席でもご参加できる内容です

 

■使用するワイン



====満席です。ご参加頂きありがとうございました====

TITLE